Welcome to my blog

スポンサーサイト

Calcatrix

Calcatrix

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted byCalcatrix

気合を入れてPC組んでみた 番外 HDD切替器

Calcatrix

Calcatrix

2台のSSDを使ってXPとWindows7のデュアルブートを行っていますが、切り替えがちょっとめんどくさい

そもそも起動ドライブを分けた理由が「リカバリ時にWindows7のブートマネージャが良く壊れる」と言うのが理由でした(頻繁にOSを壊すのも問題だが・・・)。
手作業で直しても良いのだけどやはりメンドクサイ。


とにかくめんのどいのが嫌いな私としては、起動時のOS選択のためにBIOSを使うのも遠慮したい。
ちょっと調べたところ、HDD切替器なるモノがある事を発見!

その中でも個人的に好きなメーカである AINEX製を使ってみる事にしました。


hdd-sel

大きさはFDDベイに収まります。FDDを使っていない人にはお勧めです。
私はこれの後ろに、2.5インチHDD2台取付用マウンタでSSDを固定してます。
(取り付けはちょっとやっつけですが、HDDとは違い半固定でも安心)

SATAケーブルは既存の物を利用し、電源ケーブルだけを付属の物と交換します。
※ HDD-SELから出ているPCと繋ぐ電源ケーブルが短いため、あらかじめ電源延長ケーブルを購入した方が良いと思います。


配線が終わると後はスイッチを切り替えて起動ドライブを選ぶだけ。
Aのみ、Bのみ、A+Bの3種類が選択可能です。

切り替えスイッチ

こういうスイッチ式だと誤操作が心配ですが、通電中は保護機能が働いておりスイッチの切替え操作を行っても動作しません(壊れた場合を考えて操作しないのが賢明ですが)。
また、この機能があるために再起動(リセット)時にスイッチを切替える事はできません。
切替える事が可能なのは、電源を切ってあるときのみです。


強制切替えのモードが無いのは残念ですが(誤操作やトラブルなどのクレームを考えると無理だと思いますが)、今までBIOSで起動順序を変えていたのと比べると数手間減ります。

別のHDDやSSDでOSの切り替えを行っている方にはお勧めの一品です。

FDDベイが空いてない方には、5インチ変換マウンタもあります。

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted byCalcatrix

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。